会社の飲み会や接待、忘年会に新年会に歓迎会に同窓会。
なにかと外食をする機会って多いですよね。しかも、そういう機会は割と重なってくるもの。
なんだか食べ過ぎてちょっと太っちゃったな…でも明日もまた飲み会。身体も重いし、ダイエットも長く続かない。
なんて悩んでいらっしゃる方もいるのではないでしょうか?
週末にできて、簡単でしかもお金がかからない。そんな素敵なダイエット方法があれば試してみたくなりませんか?
食べ過ぎで重たい体を3日間でリセットするダイエット方法“プチ断食”をご紹介します。




プチ断食とは

断食というと、「何日もの間、何も食べない過酷なもの」というイメージがありませんか?
確かに、断食と一言で言っても様々な方法があり、修行のような過酷なものもあります。
しかし今回ご紹介するのは、“プチ”断食です。
毎日お仕事を頑張っている方に、一週間何も食べるな!といっても体調を壊してしまうだけです。
プチ断食は、3日間だけ。しかも実質食べることを断つのは1日だけ。
そんな短期間で効果あるの?と思いましたよね?あります!
プチ断食の効果はこのようなものです。

①デトックス効果
食べ過ぎて負担がかかった胃腸を休ませてあげることによって、本来の動きを取り戻します。
すると、消化能力が改善し、便秘も解消され、デトックス効果が得られます。
②脂肪燃焼効果
摂取カロリーが激減すると、体は脂肪を分解してエネルギーを得ようとします。
これによって、脂肪燃焼効果が期待できます。
③美肌効果
便秘による老廃物の蓄積は、肌にも悪影響を及ぼします。本来便で排出されるはずの老廃物が皮膚から老廃物として出てしまうからです。
①で述べた通り、内臓を休ませて便秘を解消しデトックスすることで、吹き出物などの肌荒れを防ぐことができます。

プチ断食はダイエットだけでなく、疲れて荒れてしまったお肌にもいい影響があるのです。
たった3日でこれだけの効果があるのであれば、一度試してみたくなりませんか?

やり方はとても単純!プチ断食のやり方

プチ断食のやり方は難しいものではありません!3日かけて行うのですが、実質食べないのは1日だけ。

まず1日目は、断食本番の2日目のための準備をします。
朝昼はいつも通り食べても大丈夫ですが、夜は控えめにしてください。
なるべく消化のいいものなどを心掛け、デトックス効果を高めるために水をしっかり飲んでおきましょう。

そして本番2日目。この日は水分のみにします。水だけだときついので、野菜ジュースやしょうが紅茶などを飲んで空腹を紛らわせましょう。
ただし、野菜ジュースはフルーツを使用しているものなど、カロリーが高いものはNG。
市販されているものを飲む場合は、しっかりとカロリーをチェックしましょう。

最終日3日目。いきなりたくさん食べてしまうと、せっかく休めた体がびっくりしてしまいます。
朝食はおかゆなどの消化にいいものをゆっくり食べましょう。
昼食もおなかいっぱい食べるのではなく、よく噛んで普段の1/2程度の量を心掛けましょう。
夕食からは普段通りの食事に戻してください。

週末を使えば少し我慢が必要な2日目も乗り切れそうですね^^

3日間で、心も体もリセット☆

プチ断食は身体への影響はもちろん、デトックスされて気持ちも晴れやかになります。
飲み会続きで重くなった体を週末を使ってリセットできるとおもったら、思いっきり食べることも楽しめますね!
是非一度試してみてください。