【ダイエット】それは女性の永遠の課題ですよね!
食べても食べても太らない。なんて人は本当に稀です。

そういう人って実は裏で努力していたり、一人でいるときはあまり食べない人が多かったりします。
しかしダイエットといっても本当に様々な方法があります。

あまりストイックに食事制限をしてしまうと体調を壊してしまったりリバウンドしやすかったり
かといって大金を払ってダイエットジムに通う時間もお金もなかなか確保できませんよね。

そんなかたに今回は、お手軽に始められる【ホットヨーグルトダイエット】をご紹介します!




どうして“ホット”なの?ホットヨーグルトのダイエット効果

まず、ヨーグルトのダイエット効果について。ヨーグルトには乳酸菌が含まれています。この乳酸菌が腸内の善玉菌を増やし、便秘を解消してくれます。
そして、腸内環境をよくすることによってダイエットにつながるのです。

腸内環境を整えるということは、内臓機能をアップするということ。すると体内の老廃物の排出がスムーズになり基礎代謝が上がります。

ダイエットを普段から意識していらっしゃる方は基礎代謝という言葉を耳にしたことがあると思いますが、基礎代謝をあげることで太りづらい体を作ることができます。

ヨーグルトで便秘が解消したから体重が軽くなった!というだけではなく、きっちりとしたインナーケアも行えるのです。

そして今回のホットヨーグルトダイエットは“ホット”というのがポイントです。
その名の通りヨーグルトを温めて摂取するのですが、なぜそのままではなく温めるのでしょうか?

まず一つ目の理由として、温めることによって有効成分の吸収をよくしてくれるのです。
冷たいヨーグルトに比べ、乳酸菌の働きがよくなり、内臓を温めてカルシウムが吸収されやすくなります。

そしてもう一つの理由として、冷たいだべ物は食べ過ぎると内臓への負担となります。
内臓が冷えると胃腸の活動が低下し、冷え性を悪化させてしまったり、脂肪をためやすい体にしてしまったりと悪影響だらけです。

以上の理由から、そのままの冷たいヨーグルトを食べるより、温めたホットヨーグルトがよりダイエットに効果的といえるのです。

ホットヨーグルトダイエットのやり方

やり方はとても簡単。朝ご飯をホットヨーグルトに置き換えるだけでOK!
市販のヨーグルト100mlを耐熱容器に入れ、電子レンジで1分加熱
これだけです!
選ぶヨーグルトは無糖。酸っぱいのが苦手な方はオリゴ糖やはちみつを入れて食べるとおいしいです!

昼ごはんと夜ご飯は特に気にせず食べて構いませんが、おなかいっぱいになるまで食べるのではなく
あくまで今ダイエット中であるということを忘れずに、腹八分目にしておきましょうね^^

間食も我慢する必要はないですが、やはり食べるよりは食べないに越したことはないです。
食べたい場合は、満腹感が得られるナッツ類などを少しつまんで空腹をしのぎましょう。

ダイエットはまず続けることから

毎日10キロ走れ!一日1食にしろ!といわれるとダイエットは続きません。
何よりも継続することが大切です。

ホットヨーグルトダイエットなら手軽に取り入れられるので、続けられそうじゃないですか?
是非一度チャレンジしてみてください☆