皆さん、美肌を作るために日々色々努力をしていますよね。

例えば食べ物。

美肌にいいものがあれば美肌を妨げる食べ物があります。

今回は美肌を妨げる食べ物を紹介します。

これらの食べ物には注意してくださいね!




①揚げ物やスナック菓子

揚げ物やスナック菓子などの脂分の多いものを習慣的に食べていると、ニキビや吹き出物の原因になるだけでなく、肌を酸化させてしまいます。

肌が酸化してしまうと、いわば肌がサビた状態になりますので、肌老化がスタートしてしまいます。

肌を若々しく保つためにはこれらの食べ物を控えなければなりません。

しかし、「良質な脂」は別物です。揚げ物に使うサラダ油や、スナック菓子の脂はいわば人工的に合成された油です。

しかしアーモンドなどのナッツ類、お肉やお魚から摂取できる脂は天然物で良質なものが多いです。

揚げ物やスナック菓子を控えて、間食にはナッツ類、食事の主菜は焼き魚や野菜たっぷりの炒め物や煮物系にするとよいでしょう。

②カフェインが含まれている飲み物

カフェインにはビタミンCを破壊する作用があります。

抗酸化作用のあるビタミンCは美肌には必要な栄養素ですので、美肌のためにはカフェインの含まれたコーヒーや紅茶などの飲み物は控えるようにしましょう。

コーヒーや紅茶の代わりに、麦茶や烏龍茶はいかがでしょうか。

この2つはカフェインが少なく、メーカーによってはノンカフェインのものも販売されています。

コーヒーや紅茶を飲むのが習慣になっていて、いきなり絶つのは難しいというのであれば、1日1杯程度のコーヒー、紅茶にして、普段持ち歩いたり会社のオフィスで飲んだりするのは麦茶や烏龍茶にするなど、回数を少なくするだけでも効果は抜群にあると思います。

③体を冷やす食べ物

冷たい食べ物や冷たい飲み物は体を冷やして内臓の働きを悪くします。

内臓の働きが悪くなると、血流が悪くなってしまい、老廃物がスムーズに排出されなくなってしまいます。

ですから、美肌のためにはアイスクリームやシャーベット、冷たい飲料など体を冷やす食べ物や飲み物は取らないようにするのがおススメです。

ぎゃくに言えば、体を温める食べ物は内臓の働きを良くして、血行を促進し、老廃物をスムーズに排泄することができるということです。

食事では冷製スープよりも暖かいポタージュやスープ、生野菜サラダよりも温野菜、という風に置き換えをしていくとよいと思います。

また、飲み物も、氷をたくさん入れて冷たいものにするのではなく、ホットや常温で飲むのがよいでしょう。