妊娠には様々なトラブルがつきものです。
特に妊娠初期はつわりが辛かったり、大きくなってきた胸やおなかの乾燥が気になりますね。
今回はそんな妊娠中の肌トラブル解消のために開発された【ベルタマザークリーム】をご紹介します。



妊娠線はどうしてできるの?

子供を産んで幸せな生活が始まると同時に気なるのがお腹やバスト、太ももやヒップの妊娠線。
産後だけでなく妊娠中もガサガサでひび割れた感じが女性としてはとてもつらいですよね。

妊娠線は、およそ50~60%の妊婦さんにできてしまうといわれています。
さらに、二人目以降の妊娠をされた方に関しては、妊娠線ができる確率は80%にも及ぶのです。

どうして妊娠線ができるかというと、まず一つに、急激な体系の変化に皮膚が追い付けないこと。
急に引っ張られると肌も耐え切れなくなって、コラーゲン繊維が断裂し、ひび割れたような線が入ってしまいます。

そしてもう一つはホルモンバランスの乱れによって、コラーゲン生成が抑制され、ターンオーバーが乱れてしまうからです。
正常な肌は自らコラーゲンを生成してハリを保ち、ターンオーバーして新しい皮膚に生まれ変わろうとします。
しかし妊娠中はそれらがうまく機能せず、乾燥やくすみがでてきてしまい、妊娠線の大きな原因となるのです。

ベルタマザークリームに含まれている成分

そんな肌トラブルにお悩みの妊婦さんたちのために開発されたのがベルタマザークリームです。
肌トラブルが気になるおなかや胸、太ももやおしりに塗ることで、妊娠線ができにくい肌に保ってくれます。
どうして妊娠線に効果的かというと、下記のようなこだわり抜いた成分が配合されているからです。

<肌に潤いを届ける成分>
・海外でも有名な、美容成分を奥底まで届けてくれる「シラノール誘導体」
・肌が敏感な時期だからこそこだわった「オーガニック原料5種類」
・肌をイキイキとさせてくれる「コエンザイムQ10」
・柑橘系の植物から抽出した、高い還元力を持つ「ヘスペリジン」

<肌を整える成分>
・妊婦さんが進んで摂るべき成分「葉酸」
・最強の3大美容成分「スーパーヒアルロン酸」「コラーゲン」「プラセンタ」
・妊娠時にくすみやすい肌を明るくしてくれる「アミノ酸・ビタミン5種類」
・デリケートな時期だからこそ低刺激がうれしい「無添加」

これらが、妊娠線に働きかけ、潤いだけでなく、ハリを与え、くすみを予防しているのです。

人気の理由は、その効果と使用感

ベルタマザークリームは、売り上げ、人気、満足度などの様々な部門で1位を獲得するほどの人気があります。
なぜそこまで人気かというと、言うまでもなく、その効果の高さです。

口コミでも、使用した後の肌がたまごのようにつるつるになる、しっとり潤うなど、喜びの声が多数。
そして効果の次に喜びの声が多いのがその使用感です。

オイルだと服についてしまうのが気になり、ローションだと潤いが持続しにくいですが、
クリーム状のベルタマザークリームは、オイルほどベタつきにくく、ローションよりもしっとりが長続きする、まさにいいとこ取り。
チューブタイプなので持ち運びも便利で、乾燥が気になったなという時にいつでも塗ることができます。

まだ人気の理由はあります。それは、妊娠中は柔軟剤のいい匂いですら気分が悪くなりますが、ベルタマザークリームは妊娠初期でも癒される香りなのです。
実際に出産を経験されたママたちが開発に携わっているからこそのこだわりですね。

そんな効果の良さと使い心地の良さが、人気の秘訣なのです。

ベルタマザークリームで若々しい素肌を保ちましょう

ベルタマザークリームは、ネットですぐにご購入いただけます。
今なら初回ご購入が500円(税抜き)という驚きの価格で購入できるので、もし少しでも迷っているのであれば、一度使ってみてください。
妊娠線のない若々しい素肌で、未来のママ友たちに差をつけちゃいましょう!