クリスマスが終わりこれからはお正月。美味しいものばっかりで冬は太ってしまいがちですよね。

でも夏は海に行きたいし、オシャレもしたい!でもこんな体型じゃ無理!ダイエットしなきゃ!でもダイエットにつきものなのが運動。

時間もないし面倒ですよね。そんなあなたのため今からできる食事のポイントをお伝えします。




①低脂質と言えばやっぱり鶏!

お肉の中でも低脂質と言われると思い浮かぶのは鶏肉ですよね。でも鶏肉なら何でもいいわけではありません。部位によって脂質の量は違います。

下に部位別の脂質の量を掲載しました。参考にどうぞ!見てわかる通りですが、手羽先やモモ肉は脂質が多く、むね肉やササミは脂質が少ないのが分かりますよね。ダイエット期間に食べるとするなら、むね肉やササミをお勧めします。

むね肉やササミは焼くとぱさぱさになりがちですが、片栗粉をまぶして炒めることで肉の水分が失われにくくなり、ジューシーに食べることができます。茹でてから割いて、野菜と一緒にサラダにしてもおいしいですよ。

②炭水化物は抜いちゃダメ!

よく「炭水化物抜きダイエット」なんて言葉を聞きますよね。でもダイエットに炭水化物は必須です。炭水化物と言えばごはん、パン類、麺類などいわば主食。確かに炭水化物は脂質に次いで1日のエネルギーを占める割合が多い栄養素です。

しかしみなさんご存知の通り炭水化物は脳を働かせる役割があります。炭水化物が不足すると、思考力が低下する・疲れやすくなるといったリスクを負います。これが続くとイライラしますよね。そうすると暴飲暴食に走ってしまって...。続けてきたことが無駄になってしまいます。

ダイエットはメンタルとの闘いでもあります。良い精神を保つためにも炭水化物は必須です。ご飯はパンや麺類に比べて脂質が少ないので、女性は1食150g、男性は1食200gを目安に毎食食べるようにしましょう。玄米だと美容にもいいのでなおよしです!

③芸能人の「甘やかしDay」に注意

スタイルの良いモデルさんやアーティストの方で、「普段は食事に気を付けているけど、週に1日は好きなものを食べまくる日があります!」という人がいますよね。最近テレビでもよく特集されています。

確かに好きなものをずっと我慢し続けてはストレスです。ですが考えてみてください。芸能人の方々は、激しい運動+食事制限で休日を甘やかしDayにしています。運動せずにダイエットを目指す人が同じことをしては逆効果です。

ですので、運動せずにダイエットをする人は、週に1回少しだけ好きなものを食べる、という風にしましょう。我慢し続けるのはつらいもの、でも後何日であれが食べれる!という頑張る糧も必要ですよね。