綺麗な髪は女性なら誰でも憧れますよね?^ ^

でも普段使っているシャンプーやトリートメントだけでは、
なかなか理想の髪に近づかない!と思っている方はいませんか?

髪を綺麗にする、または綺麗な状態を保つには、
毎日のシャンプーやトリートメントだけではなく、
髪の状態に応じたヘアケアが必要です。

ヘアケアとは、具体的にはヘアパックを使ったり、スカルプ(頭皮)ケアを行うことです。

ヘアケアだけでも多くの種類があって、どれが効果的なのかとは一概には言えません。

なぜなら、髪の毛質や頭皮の状態によって、人それぞれ変わってきますし、
自分1人だけでも、その日の体調によって髪の状態は変わっていきます。

でも、もしたった1つの商品が色々なヘアケアを兼ねていたら、
いかがでしょうか?

人によって千差万別であっても、多くの人と相性が合う商品であったら使ってみたいですよね^ ^

今回は美しい髪になるためにオススメな「ホホバオイル」についてお話していきます。

私が一番オススメする「ホホバオイル」はこれ!
↓↓↓


オイルを使用したヘアケアについて

シャンプーは頭皮や髪の汚れを落とすことを目的としています。

トリートメントは汚れとともに流れてしまった髪に必要な油分を補給します。

ヘアケアの1つとしてヘアオイルがありますが、
トリートメントで髪の毛をコーティングしている状態なので、
そこにオイルをさらに使えば、ベタベタになってしまうのでは?
と心配になるかもしれませんね。

たしかに残念ですが、そういうヘアオイルも存在します。。
しかし、私がおススメする「ホホバオイル」はベタつかないのです!

トリートメントだけで十分に油分が髪に補給されないと、
パサつきの原因にもなります。

またパーマや髪を染めていることによって髪にダメージをおっている場合もあります。

このような時にホホバオイルは効果を発揮します♪

ホホバオイルはホホバという植物から作られたオイルなので、
椿油に系統としては似ています。

さらに椿油よりもさらっとしていて、ちょうど良い量を使用すれば手にも残りません。

正しいホホバオイルの使い方

ホホバオイルの中でも私が特にオススメするのが
「オーガニックホホバオイル」
で、髪だけでなく、クレンジングにも使えます♪

まず、ヘアケアとして使う場合は、
シャンプーをする30分ほど前を目安に、
ホホバオイルをたっぷりめにつけ、
髪や地肌を優しくマッサージします。

その後、蒸しタオルなどで頭髪をくるみそのまま放置します。
時間が経ったらシャンプーで洗い流してください。

油を落とすものは油です。

ホホバオイルは、抜け毛ケア商品にも
多く含有されている事で知られています。

ホホバオイルをクレンジングで使う場合

次にクレンジングで使う場合の方法です。

たっぷりめのホホバオイルを手に取り、
優しくお肌になじませる様にメイクを浮かしていきます。

その後、洗顔料を出来るだけ泡立てて洗顔してください。
(しっかりとしたメイクの場合は、
 コットンで優しく押し当てる様に拭き取った後に洗顔してください)

また、ホホバオイルの効果を更に高める為、
入浴と共に行うオイルパックをおすすめします。

入浴は古来から動物も傷口の治癒を促すのに用いたほど新陳代謝を促進します。

クレンジングを行った後、
湯船に15分ほど浸かりながらホホバオイルを手のひらに取り、
顔全体を入念に優しくマッサージしてください。

そうする事により通常のクレンジングではとれない毛穴の奥に詰まった汚れや皮脂を浮かし出し、
簡単に落とす事ができます。

(肌のリフレッシュ)また、肌のターンオーバーを促します。

マッサージしていると肌がやわらかくなってくるのを感じます。

その後洗顔です。洗顔料を出来るだけ泡立て顔を入念に洗顔してください。
お勧めはダブル洗顔。洗顔後、肌がキュッキュッとした感じが決め手です。

私が一番オススメする「ホホバオイル」はこれ!
↓↓↓