「毎日ちゃんと洗ってるのにフケが出てしまう。」「服を脱いだ時、肩にフケがついている。」

そんなお悩みを抱えていらっしゃる方は意外と多いのではないでしょうか?

そんなあなたに本記事では、フケの出る原因と、おすすめのシャンプーをご紹介します!



フケがでる原因

まず、フケが出る原因を簡単に説明します。フケには大きく分けて“乾性”“脂性”2種類あります。

乾性とは、乾燥によって頭皮の角質が剥がれ落ちたものです。つまり、頭皮の乾燥が原因です。

脂性とは、頭皮のベタツキ(皮脂の増加)や、体の免疫力の低下などが原因でフケが出てしまう症状です。

両者ともに言えるのは、頭皮の状態がよくないということです。

フケで悩んでいらっしゃる方はそうであることは大体予想がつきますよね。

しかし、もしかすると頭皮の状態をよくするために間違った方法をとっている可能性があります。

キレイにしようとゴシゴシと洗いすぎていませんか?

今使っているシャンプーは、しっかりとフケのことを考えて選びましたか?

フケを改善するためにゴシゴシ力強く洗えばいいというものではありません。むしろ、頭皮を傷つけて悪化させてしまう可能性もあります。

また、洗うという行為だけではなく、しっかりとシャンプーの選び方から注意しなければなりません。

シャンプーを選ぶ時のポイント

では、どのようなシャンプーがフケに適しているのかにお答えします。

選ぶポイントは「程よい洗浄力」と「地肌にいい成分が入っているかつ入っていない」ということです。

「程よい洗浄力」

洗うのだから洗浄力は高いほうがいい!食器や洗濯用洗剤ならそうかもしれませんね。

しかし頭皮は体です。顔と同じ皮膚です。そう考えたときに、洗いすぎると乾燥してしまってよくないのはなんとなく理解できますよね。

市販で売られているシャンプーには石油系界面活性剤という成分が使われていることが多いです。

これは、泡立ちをよくするために使われるのですが、頭皮にとっては少し刺激が強いのです。

「地肌にいい成分がはいっているかつ入っていない」

市販のシャンプーで“フケ専用”と書かれているものはいい成分が入っていそうですよね!

しかし、いい成分が入っていても悪い成分も含まれている可能性が多いのです。

例えば、シリコンという成分があります。シリコンとは髪をサラサラにするために使われるものなのですが、これが頭皮に詰まって、せっかくのいい成分が入っていても邪魔をしてしまいます。

悪い成分が邪魔をしていい成分が行き届かなければ意味がないですよね。

つまり、いい成分を使っているというだけでなく、それを邪魔する成分が入っていないということも重要です。

フケに悩む人におすすめのシャンプー

上記の点から私がおすすめするシャンプーがあります。
それはずばり。。。

【さくらの森 ハーブガーデンシャンプー】

クチコミでも人気なので、もしかしたらもうご存知の方もいるかもしれませんね。
ハーブガーデンシャンプーのいいところは

石油系界面活性剤不使用
ノンシリコン

この2点に加え

100%天然由来成分
防腐剤不使用
アミノ酸シャンプー

という、まさしく「頭皮にやさしい」成分で作られています。

“ラフィノース”“ユズセラミド”“ヒアルロン酸”といった天然成分でしっかりと保湿をし、“フルボ酸”でスカルプ効果も。

そのほかにも7種類の植物エキスを贅沢に配合しています。

洗いあがりもクチコミで大好評!ノンシリコンでもサラサラに仕上がります。

でもきっとお高いんでしょ…

と思いましたよね?
今なら公式ホームページでお得に購入できます!

フケでお悩みのあなた。

毎日のシャンプーをただ変えるだけです!一度お試しください。