ハイドロキノンはシミに効くと聞いたことがある人も少なくないでしょう。
ここではハイドロキノンについて紹介していきます。

ハイドロキノンは美白有効成分として有名な成分です。
紫外線や肌の摩擦などにより、メラノサイトと呼ばれる色素細胞が活性化し、肌を守るためのメラニンの色素沈着が生成されます。
日焼けをすると肌が黒く見えるのは、メラニンが皮膚にバリアを作っているからです。
通常このメラニンはターンオーバーによって、皮膚から剥がれ落ちるため色素沈着を起こすことはありません。
しかし、過剰にメラニンが作られてしまうとターンオーバーが間に合わず、肌に残ってシミとなってしまうのです。
紫外線など肌に刺激が与えられなければメラニンが作られないので、ターンオーバーにより残ったシミも消失しますが、それは現実的に難しいでしょう。
そこで登場するのがハイドロキノンです。
強力にメラニンを白くする性質を持ち、肌の漂白剤とも呼ばれているハイドロキノンは、できてしまったシミを薄くしたり、メラニン色素の生成を抑える働きをしてくれます。



美白効果のあるハイドロキノンが含まれている化粧品はコレ!

アンプルール ラグジュアリーシリーズには、日中+夜通しシミにアプローチする成分が入っています。
塗るだけでシミを防ぎながら、潤いのあるお肌に導いてくれるので、本当に手軽な化粧品です。

ハイドロキノンは一般的ではなかった

今でこそ化粧品の成分に載っていますが、医師の処方によって治療目的で使われていましたので、一般に使用することはできませんでした。
しかし2001年に規制緩和され、化粧品への配合が可能になり、より身近な存在となりました。
毎日のお手入れでシミを改善することができます。

アンプルールはシミのトータルケアに向いている?

ハイドロキノンがシミに効くのはお分かりいただけたと思います。
ハイドロキノン以外で、アンプルールに効果的な成分が配合されているのをご存知でしょうか。
それがハイドロキノン誘導体(アルブチン)です。
アルブチンはハイドロキノンを参考に開発されました。
ハイドロキノンと名前が入っていますが、2つは別の成分で、アルブチンは厚生労働省から美白成分として認可されています。
美白効果はハイドロキノンの100分の1ですが、安全性も高く、シミ・そばかす・肝斑などのシミをケアしてくれます。
ハイドロキノンと一緒に使うことによって、トータル的にケアすることができるのです。

シミを薄くしよう

ハイドロキノンの成分について紹介してきましたが、いかがでしたか?
シミができるのを阻止できるなら、迷わず使ってみたい。
そう思ったら、アンプルール ホワイトトライアルを試してみてはいかがでしょうか。
毎日使う化粧品を変えるだけなので簡単です。
シミ対策の参考にしてみて下さい。