ノンシリコンシャンプーが合わないな、
と思った方へ、
なぜ合わないと思いましたか?

もし合わないと感じた理由が、
ノンシリコンシャンプーを使用した時の
「きしみ」だったら、
それは合わないではなく、「当然」です!

こちらの記事にも書きましたが、

シリコンには髪の指通りをよくする
コーティング剤が入っているため、
シリコン入りシャンプーは
使った直後は指通りが良くなるのです。

一方ノンシリコンシャンプーは、
文字通りシリコンが入っていませんから、
きしみます。

でもずっときしむわけではなく、
髪が本来持っている
キューティクル成分
が復活していきますから、
シリコンシャンプーで
化学的にコーティングされた髪よりも
健康的で自然な指通りになりますよ♪

ノンシリコンシャンプーのオススメはコレ!
↓↓↓


ノンシリコンシャンプーの種類

一口にノンシリコンシャンプーといっても
実は色々な種類があります。

単純にシリコンが入っていない
純粋なノンシリコンシャンプー

抜け毛や白髪予防も期待できる
ノンシリコンシャンプー

トリートメントやリンスの機能も
含んでいるオールインワンの
ノンシリコンシャンプーなどなど

細かく分類するとたくさんの
種類のノンシリコンシャンプーが存在します。

正しいノンシリコンシャンプーを
選ぶにはまず貴女がシャンプーに
何を期待しているか?とイメージします。

例えば30代、40代になると
急に髪のコシがなくなってきて、
少し髪も細くなってきている感じが
あると思います。

そして白髪や抜け毛も気になって
くるのではないでしょうか?

そうなると、貴女が選ぶべきなのは、
抜け毛や白髪予防も期待できる
ノンシリコンシャンプー
になります。

このように
今、何かに悩んでいる
または不満な点があれば、
それを解決するような
商品を選ぶことが大事です。

抜け毛ケアにとってもオススメです!
↓↓↓


ノンシリコンシャンプーとオーガニックシャンプーの違い

ノンシリコンシャンプーと
オーガニックシャンプーの
違いってわかりますか?

オーガニックシャンプーとは、
原材料に自然原料を使用したシャンプーです。

なのでノンシリコンシャンプーと
同列で語られることも多いのですが、
全然別物です。

例えば、自然原料を使用していても
シリコンが入っていれば
オーガニックシャンプーですが、
ノンシリコンシャンプーではありませんし、

シリコンは入っていないけど、
化学原料を使用していれば、
ノンシリコンシャンプーですが、
オーガニックシャンプーではありません。

まあこれらは極端な例で、実際には、
ほとんどのノンシリコンシャンプーは、
自然原料を使用したオーガニックシャンプーで
あることが多いです。

ノンシリコンでオーガニックなシャンプーはコレ!
↓↓↓