皆さん、ダイエットと聞くとなにを連想するでしょうか?

食事制限?運動?多くの方はどちらかというと食事制限を選択するのではないでしょうか?

一番手っ取り早いですし、すぐにでも始められるのが食事制限ですよね。でも...




お菓子が食べたい...!

誰もが食事制限中にぶつかるのがこの壁です。

食事制限で減らしていくのはもちろん間食で食べていたお菓子。

そんな皆さんに、ダイエット中でも食べられるエネルギーの少ない、美容にも効果のあるお菓子を紹介していきます!

①森永製菓株式会社 Carre de chocolat カカオ88%

森永のリッチなチョコレートの定番ですね。高級感のあるボルドーのパッケージが特徴です。

こちら1枚のエネルギーは27キロカロリーとなっています。

チョコレート1枚当たりのエネルギーはほかのチョコレートと同様ですが、注目すべきはカカオ88%というところです。

これくらいのカカオ濃度になると、ブラックの苦いを通り越して少し酸っぱく感じませんか?

少し独特なチョコレートにすることによって、個包装のお菓子にありがちな「ついつい食べ過ぎちゃう」を失くすことができます。

さらにカカオに含まれるポリフェノールは老化防止に役立つので美容にも効果的です!

②上田昆布株式会社 カルくカムこんぶ

よくお店で見かけるおやつ昆布です。

一袋(8g)で19キロカロリーという驚異の低エネルギーおやつです。

昆布の8gはなかなか多いですよね。

しかもよく噛まないと食べれないため、少し食べただけでおなか一杯になります。

さらに昆布には食物繊維が豊富で、言わずもがな、食物繊維は腸の調子を整えてくれます。

便秘気味で体重が減らない方には特におすすめです。

便秘が解消すればストレス太りも回避できるし一石二鳥ですよね。

でも食べすぎには注意してください!逆におなかが緩くなってしまいます。

③ローソン ブランパン(4個入り)

とにかく間食でたくさん食べたい!3食じゃ物足りないよ...。

そんな方にオススメなのがローソンのブランパンです。

なんと1個70キロカロリー!

パスコのバターロールのエネルギーは127キロカロリーですので、かなり低エネルギーですよね。

④ORIHIRO ぷるんと蒟蒻ゼリーシリーズ

ドラッグストアでよくみかけるこちら。

個包装のミニパウチでゼリーというだけでダイエット感がありませんか?

だいたい1個当たり16キロカロリーくらいです。

蒟蒻も昆布同様、食物繊維が多く含まれているので特に便秘な方にオススメです。

蒟蒻ゼリーは基本的にどこにでも売っているので手に入りやすく、安いところが嬉しいですよね。

しかも持ち歩いても可愛いので、こちらはおやつ昆布よりもお勧めです!

一袋に2種類の味が入っていたり、様々な味があるので飽きずに食べることができます。

いかがでしょうか?ダイエットは無理なくしたいものです。

ダイエットをしている方、これからする方、上に記したようなおやつを食べて綺麗になりましょう!