妊娠中は幸せな反面、体はとてもつらいですよね。
つわりによる吐き気、においに敏感になったり食欲が止まらなくなったり…
とくに妊娠初期から中期は、出産後のことを考える余裕がないほどつらいと思います。

しかし、初めての妊娠の方が見落としがちな、妊娠中にやっておいた方がいいことというものがあります。
出産後に後悔しないように、しっかりと認識しておきましょう。



妊娠初期にやっておいた方がいいこと

・葉酸を取る
妊娠初期は、赤ちゃんの重要な器官(心臓や背骨など)を作る時期です。
この時期に葉酸が足りていないと、生まれてくる子供に先天性異常のリスクが高くなるのです。
アメリカやイギリスでは、このことは基本中の基本。
日本はアメリカ、イギリスに比べて10倍近く先天性異常の子供が生まれているのです。
元気な赤ちゃんを産むためにも、しっかりと葉酸を摂取しましょう。

・体を冷やさない
妊娠中は、体調管理にはいつも以上に気を付けてください。
元気な赤ちゃんを産むには、お母さんが元気でなければなりません。
体を冷やすと血行が悪くなり、体調を崩しやすくなります。
免疫力を高めるためには、まず体を温めておくことを意識しましょう。

・便秘対策
以外にも見落としなのが便秘対策です。
ホルモンバランスの崩れで、便秘が引き起こされます。
あまりにも便秘が長く続くようなら、病院でお薬をもらってください。
必ず市販のものを自己判断で飲まないように。
便秘予防としては、食物繊維や水分、ヨーグルトなどの乳酸菌を摂取することが効果的です。

・妊娠線ケア
じつはこれも見落とされがちで、出産後に「あのときちゃんとしておけばよかった…」と後悔している方も多いのです。
急激な体重増加やお腹の膨らみで皮膚のコラーゲン繊維が避け、妊娠線のあとが出産後に残ってしまいます。
それを、妊娠初期からしっかりケアをしておくと、症状をかなり軽減することができます。
一度できた妊娠線は、消すのに長い時間やお金がかかります。
しっかりとケアをしておきましょう。

妊娠線ケアにはベルタマザークリーム

本記事では、そんな妊娠中にしておいたほうがいいことの中で「妊娠線ケア」に有効なベルタマザークリームをご紹介します。

ベルタマザークリームとは、妊娠時の肌トラブル、出産後の妊娠線予防のために作られた、妊婦さんたちに大人気のボディケアクリームです。
その人気は、満足度、人気度、売上など様々な部門で1位を獲得するほど。
有名雑誌にも取り上げられているので、もうご存知の方もいるかもしれませんね。

その人気の秘密は何といっても、出産経験者の女性スタッフがこだわりぬいて開発した成分と効果。
高品質な保湿成分を贅沢に配合し、においに敏感になっている妊娠初期でも癒される香り。
さらにデリケートな時期だからこそ、どんな方にもお使いいただけるように、肌に優しく作られています。
出産を経験した人にしかわからない、「こんなのがあればいいな」が詰まっている商品なのです。

使い方も簡単で、お風呂上りや乾燥が気になるときになでるようにやさしく塗るだけ。
しかしこの塗るだけがとても重要で、これを妊娠初期から使った人と使ってない人では、出産後の肌に大きく差が生まれます。

ネットにはその詳しい成分や使用者の口コミがより詳しく書かれているので、ぜひ一度見てみてください。

そしてさらにうれしいのが、ネットから購入できるベルタマザークリームが今なら初回500円(税抜)。
しかも送料無料なんです。

初めから何千円もすると試しづらいですが、この値段なら使ってみたいですよね!

準備万端で出産に備えよう

これから、様々な大変なことがあると思います。
しかし、出産は人生で最大の喜びであり、一生モノの家族ができるのです。
きっちりと妊娠初期から準備をしておき、幸せいっぱいの家族を作ってください。