寝る前に化粧水、美容液、乳液でしっかりとケアしたお肌が、起きるとすでに乾燥している。
ひどい乾燥で白く粉をふいたような肌になり、化粧ノリも悪い。

そんな極度の乾燥肌でお悩みの方に、おすすめの保湿クリームが『クラウンセルクリーム』です。
クラウンセルクリームは、様々な化粧品を試してもだめだった乾燥肌でお悩みの方から、潤いが持続するようになったとクチコミでも好評なのです。

乾燥肌の原因と、改善を手助けしてくれるクラウンセルクリームの効果をご紹介します。

驚異の持続と心地よさ【クラウンセルクリーム】

乾燥の原因は細胞間脂質の機能低下

乾燥を繰り返す肌は、与えている水分が足りないだけが原因ではなく、肌の水分保持力が衰えている可能性があります。
肌の表面は、角質とその角質をつなぎ止める役割を果たしている細胞間脂質というものでできています。
その細胞間脂質が肌の水分保持力を高めるカギとなっているのです。

本来、正常な肌であれば、角質をしっかりと細胞間脂質がつなぎとめてくれているため、
外からの刺激から肌を守ったり、吸収された水分を蒸発しにくくしてくれます。
また、細胞間脂質には水分を挟みこむ性質があるため、潤いを保つ役割も果たしています。

しかし、細胞間脂質は、洗顔などで簡単に流れて落ちてしまいます。
その他にも、ストレスや睡眠不足、食生活の乱れが原因で機能が低下する可能性があります。

脂肪幹細胞の働きが低下すると、正常な状態の肌に比べてバリア機能が下がり、外部からの刺激を受けやすくなるうえに、
せっかく肌に入れこんだ化粧水などの水分が蒸発しやすい状態になってしまいます。
すると肌は乾燥しやすくなり、夜にケアした肌が朝起きたらすでに乾燥しているなどのトラブルが起こるのです。

つまり、どんなに保湿ケアを徹底しても細胞間脂質の働きを低下させずにキープしておかないと、乾燥を繰り返してしまうということです。

細胞間脂質ケアに特化したクラウンセルクリーム

クラウンセルクリームは、そんな細胞間脂質に着目して作られた新発想の保湿クリームです。

あらゆる要因で崩れてしまう細胞間脂質を正常な状態にキープするには、単純に細胞間脂質に近い成分を補えばいいのです。
その細胞間脂質に近い成分というのが“セラミド”と呼ばれる成分で、
そのセラミドの中でも肌への親和性が高い“ヒト型セラミド”を配合したのが『クラウンセルクリーム』です。

セラミドのほかにも、γリノレン酸という肌のコンディションを整えてくれる必須脂肪酸や、
肌の弾力を保持するヒアルロン酸、肌を柔らかくしてくれるPCA-Naという天然保湿因子が配合されています。
これらの保湿成分が肌のバリア機能を整え、うるおいが長時間持続するのです。

使い方は簡単3STEP

クランセルクリームは効果だけでなく、なんといってもコレ一本でスキンケアが完了するというシンプルさも人気の秘訣です。

・Step1
洗顔後の清潔な肌に、両頬、額、鼻、あごに乗せて全体になじませます。
皮膚の薄い目の周りは優しくなでるように。

・Step2
特に乾燥が気になる箇所に重ね付けをします。

・Step3
両手で顔を包み込むようにして、肌を傷つけないように掌で軽く圧をかけてマッサージをします。

これでスキンケアの完了です!時間のない時はStep1だけでも十分ですが、この3ステップをすれば、より効果を実感できます。
さらに、スキンケアだけでなく、これ一本で化粧下地の効果も。
今まで化粧水、美容液、乳液、下地と様々な化粧品をつかってケアしていた方にとっては、時間の節約にもなり、とてもうれしいですね。

これだけのこだわり製品が初回75%オフ

細胞間脂質をサポートする保湿クリームを作るには、豪華成分をバランスよく配合するための高度な技術が必要です。
熟練した職人がこだわり抜いて作り出したこの『クラウンセルクリーム』
すごく高そうだな…と思いませんか?

それが驚くことに、今ならネットでご購入いただくと初回75%OFFの1,300円(税抜)でご購入いただけるのです。
しかも送料無料で30日間返金保証が付いてきます。
これなら一度試してみる価値はありますね。

クラウンセルクリームでカサカサ肌とさよなら!

何を使っても繰り返す乾燥肌を諦めかけていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
諦めるのはまだ早いです。新発想の保湿クリームクラウンセルクリームで、潤いが持続する肌をゲットしましょう!