髪のプロである美容師さんが使っているドライヤー。

美容室でブローしてもらうと、自分でするのと違って、髪がいつもより艶が出たり、まとまりが良いと感じる方もいるでしょう。

キレイに仕上がるのは美容師さんの技術と、使うドライヤーの能力によって決まると言っても過言ではありません。

髪に何かしらのトラブルを持っている人は、美容室で使われているドライヤーが気になって、欲しいと思ったことはありませんか?

美容室で働いていたり、知り合いに美容師がいる場合などに購入できても、普通に生活をしていたら、手に入れるのは意外と難しいです。

実は、美容室を通さずに手に入れることができるのをご存知でしょうか。

今回、プロが使う購入できるヘアドライヤー、レプロナイザー3D+について紹介していきます。



美へ導くヘアドライヤー

美容室で使われ、美容師がオススメするドライヤーにレプロナイザー3D+があります。

実際に使われているので、一度は体験した、名前だけは知っているという人もいるでしょう。

レプロナイザー3D+は、こんな人にオススメです。

・ダメージから髪を守りたい人。
・髪を潤ってツヤツヤにしたい人。
・短時間で髪を乾かしたい人。
・使いながらリフトアップしたい人。

レプロナイザー3D+とは

髪を乾かすドライヤーでありながら、同時に美容機器の機能を持った最新のヘアケア製品です。

レプロナイザー3 D+のメリット

1.使う度に髪に潤いと艶を与える

通常、ドライヤーは濡れた髪を乾かすのに使いますが、ケア機能が付いていないドライヤーだと、髪の水分量を奪い、髪にダメージを与えてしまうことも。

レプロナイザー3D+は乾かしながら、髪の水分量を増やして潤いを与え、艶のある髪に導いてくれます。

2.風力が強いから乾くのに時間がかからない

ブローにあまり時間をかけられないという人や、ドライヤーは苦手だけど洗い晒しは嫌という人には、早く乾かすことができます。

3.美容機能を使ってキレイになる

レプロナイザー3D+の機能ですごいのは、ドライヤーでありながら美容機能を持っていることです。
遠赤外線によって肌の分子が活性化し、肌の新陳代謝が良くなるので、顔のリフトアップが期待できます。

レプロナイザー3 D+のデメリット

1.値段が高い

市販されているドライヤーは高くても一万円前後ですが、レプロナイザー3D+は4万円を超えます。

2.本体が重たい

ドライヤーの平均的な重さは400~600gですが、レプロナイザー3D+は722gと少し重い仕様となっています。
コンパクトなドライヤーを使っている人には、やや重く感じるでしょう。

まとめ

レプロナイザーについて書いてきましたが、どうでしたか?

毎日使うドライヤーで、髪の毛だけでなく顔もケアできるのはすごいことです。

メリット・デメリットを見て、レプロナイザー3D+を選ぶ参考にして下さい。